過去研究紹介(過去5年分)

e-Learningとその支援(SCORM、LMS、遠隔講義など)

 近年、多くの教育機関や企業でe-Learningが利用されるようになり、また、テレビコマーシャルでもe-Learningコンテンツの宣伝が流れるようになりました。今後もe-Learningが企業内教育や大学教育だけでなく、様々な教育現場や一般消費者を対象に普及・発展していくことが期待されています。
妻鳥研究室では、そのe-Learningの普及・発展に貢献するために、e-Learningのプラットフォームと教材の標準規格である【SCORM(Sharable Content Object Reference Model)】や、【LMS(Learning Management System)】という学習支援システムの課題解決に取り組んでいます。

修士論文

学位論文

教育環境の整備・構築(サラウディングキャンパス)

 近年のコンピュータやネットワーク技術の発展に伴い、教育現場にも多くの情報処理技術が利用されるようになりました。ある大学では、【ユビキタスコンピューティング】を適応した学習環境の構築や学習支援が行われています。その一方で、妻鳥研究室では【サラウディングコンピューティング】に着目しています。
ユビキタスコンピューティング環境では、ユーザがコンピュータを利用するためにユビキタスコンピューティング環境が整っている場所へ自ら移動する必要性やコンピュータ室の利用時間などの制約があります。サラウディングコンピューティング環境では、ユーザは状況に応じて必要な情報をコンピュータを意識することなく取得することができます。妻鳥研究室では、この【サラウディングコンピューティング】を大学に適応させたサラウディングキャンパスの構築を行っています。

修士論文

学位論文

大学における各種支援システムの構築

 近年のコンピュータやネットワーク技術の発展に伴い、現在、大学にICT(Information Communication Technology)を利用した【電子シラバスシステム】、【学内SNS(Social Networking Service)】、【ワークステーション】、【出席管理システム】、【履修支援システム】等の情報サービスが導入されています。
妻鳥研究室では、これら大学における情報サービスに対して課題を調査し、その課題を改善した支援システムの構築を行っています。また、講義や就職活動等の学生生活における問題を調査し、その問題を解消できる支援システムの新規開発も行っています。

学位論文

小学校・中学校・高等教育

 近年、小学校や中学校、高校でコンピュータやネットワーク等の情報環境の整備が進み、情報機器を利用して、授業支援や教員の業務支援等が行われています。初等中等高等教育課程では、従来のコンピュータの操作方法を指導する教育だけではなく、国語や数学、理科などの一般科目での活用を行う段階に入っています。しかしながら、情報環境の利活用には管理体制や人材教育が不十分な点と指導・運用方法が明確に示されていない点などの問題点が指摘されています。
妻鳥研究室では、情報環境を利活用した授業や、生徒の学習を支援できるシステムやコンテンツの研究をしています。実際の教育現場で起こっている問題を解決するシステムから、情報器機を利用した新しい教育のあり方まで幅広い研究を行っています。

修士論文

学位論文

研究発表実績

発表年度学年 名前学会名発表タイトル
2011.11.D1 Wang JingyunICCE2011A Japanese Grammar Learning Support System using Teaching Method Ontology and Course-centered Ontology
2010.9.M1 松本 直樹IWIT2010Development of Real-time Learner Detection System for e-Learning (Poster session)
2010.8.M1 松本直樹教育システム情報学会 第35回全国大会e-Learningにおける学習者の存在をリアルタイムで検出するシステムの構築
2010.3M2 福田将行教育システム情報学会 第3回 学生・院生研究発表会サラウンディングキャンパスにおける情報基盤の構築
2010.1M2 山崎雄大教育システム情報学会 研究会サラウンディングキャンパスにおける利用者コンテキストを活用した情報提供
2009.9M2 畠山博和IWIT2009Development of SCORM conformant LMS for Collaborative and Synchronous (Poster session)
2009.9M2 藤原健太郎IWIT2009Development of Experiential Learning Support System Using Weblog (Poster session)
2009.8M1 森拓也教育システム情報学会 第34回全国大会様々な形式に対応した指導計画書作成支援システムの構築
2009.7M1 清水雅也教育システム情報学会 研究会サラウンディングキャンパスの構築
2008.12M1 畠山博和NEINE2008Development of SCRM Contents Making Support System Focused on Sequencing and Navigation
2008.10M1 畠山博和ICCE2008Development of SCORM Contents Making Support System
2008.9M1 藤原健太郎教育システム情報学会 第33回全国大会ブログを利用した体験的学習を支援するシステムの構築
2008.3M1 大黒 隆弘教育システム情報学会 第2回 学生・院生研究発表会SCORMコンテンツ作成支援システムの構築
2008.3M1 寒川 剛志電子情報通信学会 教育工学研究会SCORMコンテンツ作成支援システムの構築
2007.9B4 藤原健太郎NEINE07Development of Flexible Information Technology Education Support System
2007.9B4 福田 将行NEINE07Syllabus Information Extracting System for Syllabus Visualization
2007.9M2 川島 真一郎NEINE07Systematization of Instructional Strategy of Methematics based on Ontology for Problem Solving Support System
2007.9M1 大黒 隆弘NEINE07Development of SCORM Contents Making Support System focused on Run-Time Environment
2007.9M2 高木 翔平NEINE07School LAN Concept Model for Japanese Elementary School
2007.9M1 寒川 剛志NEINE07Development of SCORM Contents Making Support System Focused on Content
2007.3M1 木下 聡電子情報通信学会 教育工学研究会シラバス可視化システムの構築
2007.3M1 高木 翔平電子情報通信学会 教育工学研究会小学校における校内LAN活用支援システムの構築-柔軟な授業支援システムの構築-
2006.9M1 高木翔平NEINE2006Construction of File Distribution and Submitting Support System for Elementary School
2006.9B4 寒川剛志NEINE2006Development of Subjects Registration Support System
2005.9B4 木下 聡NEINE'05Systematic Description of Information Systems Engineering Area for Visualization of a Syllabus on Ontology Theory
2005.9B4 高木翔平NEINE'05Improvement in reusability of presentation data in Presentation Study Support System
2004.9B4 徳田 哲郎NEINE'04LAN Management Support System for Primary School
2004.8B4 上砂 士朗教育システム情報学会 第29回全国大会発表学習支援システムの構築-発表資料の再利用性の促進-
2004.8B4 徳田 哲郎教育システム情報学会 第29回全国大会小学校におけるクラス単位でのLAN管理支援システム
2004.8B4 石川 大地教育システム情報学会 第29回全国大会シラバスの可視化による履修支援システム