妻鳥研究室について

研究室の概要

研究室名   妻鳥研究室(教育情報工学研究室)研究室の風景
指導教員   妻鳥貴彦
研究室全体の構成   教員1人、修士4人、学部14人(H31/4現在) 
所属   高知工科大学 情報学群
   情報と人間専攻 情報とメディア専攻
教室   教育研究棟A棟307室

研究内容(教育情報工学)

妻鳥研究室では、教育情報工学に基づいた研究をしています。
今日、教育現場にも多くのコンピュータが導入され、コンピュータを用いた教育も実地されるようになりました。また、将来的にはそのコンピュータの性能が上がり、より広帯域のネットワークに接続されることが予想されます。そういった変化を続ける環境の中で、より学習効果・効率を上げるシステムを考案し、また考案したシステムを具体的に実現するという研究をしています。
また、教育情報工学では学校教育だけはなく、生涯教育・キャリア教育のような教育も視野に含まれています。

研究室の風景

妻鳥研究室の風景

ミーティング中(毎週水曜日にメンバー全員で活動報告会を実施しています。)

妻鳥研究室の風景

ミーティングスペース(研究やイベントで活発な議論が行われています。)

妻鳥研究室の風景

3回生用個人デスク(3回生は全員共通のLinux系PCを使用しています。)

妻鳥研究室の風景

4回生以上用個人デスク(主にWindows及びMacを使用しています。)

妻鳥研究室の風景

休息所(疲れた時や眠たい時には、このソファによく助けられます。)

妻鳥研究室の風景

共有のデザイン端末(イベント時のポスター作成等で大活躍します。)